たまこみ☆活動記録

大阪大学英会話サークルたまこみの活動記録です!日々の活動内容を更新していきます!  旧活動日誌はこちら: https://tamakomi.jimdo.com/diary/

第666回たまこみ

第666回たまこみ

開催日:9月16日

担任:TOMOKIN😎

形式:オンライン

参加者:17人程度

 

こんばんは。

はじめての担任で舞い上がりかけたTOMOKINです。

1回生のこの時期に担任を経験させていただき、ありがとうございます。

 

最近秋だな~と感じる出来事がありました!

すっかり秋というわけではないですが、残暑も乗り切っていきましょう!

 

乗り切った暁には...

 

授業が再開されます!!!頑張りましょう。

 

 

今回は、自分がオンラインで初参加という状況だとしたら、こんな感じだと楽しそうだな、行きやすいなと思うものを詰め込みました。

 

反省は、ルールが伝わっているか心配で、日本語を多用したことと、説明を(緊張で)飛ばしてしまったこと、皆さんに任せてしまったこと、あれ?キリがないぞ。

 

良かったことを思い返せ!

そういや1回生が喋りやすかったって言ってくれた!!

それだけで報われます。ありがとう!来週も来てね!

 

1、Gartic Phone

アプリを使って絵しりとりのような伝言ゲームをしました。

英語だと、絵を描いている間に話が途切れてしまうことが多かったかもしれません。

☆1つです。

 

2、インサイダーゲーム

ルールがどれだけわかっているか怖くて日本語で1ゲームしました。

自分のほかにゲームの親をやってくださる方がいて、当初と違って2部屋でやりました。

お題によってはすぐ終わったり、全然終わらなかったり。

その辺の塩梅も難しいところでした。

☆1つです。

 

3、1対1トーク

お題を二つ決め、二人で自由に話してもらいました。

お題は

「春夏学期の授業の感想」

「夏休みの思い出と残りの展望」

でした。

 

僕が喋ったニューカマーの方は、福岡に旅行に行ったみたいで、もつ鍋がおいしかったそうです。

二日後、梅田の博多もつ鍋屋さんで、もつ鍋を実食しました!

結果、余計に福岡へ行きたくなりました。

 

ニューカマー同士も当たったみたいですが(ゴメンネ)、しっかり喋れたみたいです。

1対1のほうがニューカマーは喋りやすいんかな~わからん!!

 

最後にメインルームでニューカマーに夏休みの思い出を聞きました。

残りの夏休み、しっかり充実させてね。そして、来週も来てね。

☆3つ!!(甘~~い)

 

以上報告でした。

 

 

初担任、難しすぎました、、、(;´д`)トホホ

 

次の機会があれば、レベルアップして臨みます!

ありがとうございました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

おしまい。

 

 

第662回たまこみ

第662回たまこみ 開催日:8月19日 担任:三輪真聖(オンライン)

参加人数:8人

今回で2回目の担任となりました。前回同様、対面ではなくオンラインでの担任になってしまったのは少し残念でしたが、楽しみつつ、英語を学べるようなアクティビティになるように考えました。

 

①Free talk

今回はニューカマーはいなかったので、自己紹介は必要なかったようです。(残念..)フリートークにしましたが、話す内容に困らないよう、「夏休みの予定」「最近の雨の日に何をしていたか」(この週はほぼ毎日雨でした...)、「コロナワクチンは打ったか」、「東京オリンピックはどうだったか」(メダルたくさん取りましたね!)などの話題を用意しました。

 

② Translate a japanese song into English

このアクティビティは親が英会話でやっていたアクティビティからそのまま使わせていただきました。日本語の歌を1つ選んでそのサビの部分を英語にしてもらい、グループで英語に翻訳した歌詞を共有して、他のメンバーに歌名を当ててもらうという活動です。一見簡単そうにも見えますが、実際に日本語の歌詞を英語に訳そうとすると、簡単そうな歌詞もいろんな意味を含んでいるように思えて、訳すの難しいです..。どれくらい時間がかかるか予想できなかったので長めに時間を取りましたが、意外に早く終わってしまったので、2つ目の歌もやってもらいました。このアクティビティは好評だったので嬉しいです(笑)。

 

③ Let's show a visitor the way

これは道案内のアクティビティです。実践的な活動も入れたいと思い作ってみました。簡単なやつとちょっと複雑なやつを用意しました。まず簡単な方は「城崎温泉」の地図を使ってguideがvisitorに道を教えるというものです。スタートを城崎温泉駅にし、visitorが行きたいところを決め、guideが道を説明しました。これは地図も単純で比較的簡単なのですぐ終わりました。2つ目のものは大阪の電車路線図、大阪駅周辺地図、大阪城周辺地図、天王寺駅周辺地図を用いて電車案内と道案内の両方を行ってもらいました。スタートを新大阪駅に指定し、そこから電車と徒歩での行き方をguideに案内してもらいました。これも簡単そうに見えますが、実際説明すると表現がわからなかったり、詰まってしまうところもあります。道案内は実際にする機会が日本でもあるかもしれないので、表現は知っておいて損はないと思います。

 

最後に

今回活動に参加してくれた皆さんありがとうございました。2つ目の活動は自分も楽しいなと思っていて、次回担任やる際にも取り入れてみたいなと思っています!今度は対面での担任ができればいいなと思います。コロナ感染者増加、緊急事態宣言により、またしばらくzoomでの活動が増えますが、積極的に参加して活動を盛り上げていきましょう!

第660回たまこみ🌸🍙🌸

第660回たまこみ
開催日:8月6日
担任 : ちはる🍙
形式 : オンライン
参加者:13人程度
(ゆうさく、まさと、こたろう、ふくの、TOMOKIN、あきらくん、ともなちゃん、しょうごくん、なつみ、けいごう、あつしさん、しゅんぺいさん、ちはる)

こんばんは🌃✨
法学部国際公共政策学科なぜか3年になりました、
暑すぎる日々を沸き上がる食欲で乗りきっている
ちはるです!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回3回目となる担任ですが、テスト中ですっかり前日の夜まで忘れていました!1.2回目は1週間前からそわそわしていたというのに!怖いです!!
でも本番はちゃんと吐きそうなくらい緊張しました、ありがとうございます!
テスト中ですが、想像以上に参加してくださりとても嬉しかったです!いつもたまこみメンバー優しくてこころがあったかくなります。
今回のアクテビティはわりと内容のあるもの、でもニューカマーでも楽しめるものを意識しました!
ではいきます✨🙌
さらっと読んでいってください🌸🍺

①1 minute self-introduction

1つ目は1分間の自己紹介をスライド1枚に作ることです!たまこみではニューカマーがいるときに、自己紹介から始めます。それが時間がたつと本当に申し訳ないくらい忘れてその方の名前ぐらいしかでてこないのは私だけですか?😭1枚のスライドをつくって視覚的に覚えやすくしたらいいのでは!と思い、このアクティビティを用意しました。それから私は今就職活動をしなければならない時期ですが、1分で自己紹介をする機会がたくさんあります。1分間でどれくらいのことを話せるのかも実感していただきたかったです。これからの活動や自己紹介の機会に役立てていただけたらなと思います🌸

②Differences in values
2つ目は価値観の違いを実感し、異なる意見をまとめていくものです!今回は「若い水夫と女性」「川を渡る女」という結構判断がわかれることで有名な題材を用意しました。どちらかを選んでストーリーを読んでもらい、5人の登場人物を好きな順(許せる順)に並べてもらいました。わりと意見が割れてて見てておもしろかったです!女性と体の関係を持った水夫への評価が男女で大きく違ったり、最後にでてくる友人への評価が違ったりしていました。そこからグループで1つの順位を話し合いながら作っていってもらう過程は見ごたえがありました!
ハードな題材に取り組んでくださったメンバーに感謝です🌼
ストーリーを張りつけておくので読んでみて、判断の分かれた水夫と友人について考えてみてください😊
自分と違う意見に触れること、そこから話し合いを通して納得のいく1つの結論をつくっていくことを体感していただけたのではないでしょうか?🙋
心理テストのようなものもあるので一応リンク張っておきますね(*⌒―⌒*)
https://lifework8.com/article/kachikan.html

③Make a cartoon!

最後は台詞を穴埋めして漫画を完成させるものです!②がハードだったので気楽に楽しんでもらえるものにしました。レベル1から3まで用意して好きなものを好きなだけ取り組んでほしいと思っていましたが、とんでもなくタイトスケジュールだったので各グループ1つ作っていただきました!笑
大学の単位を落としたことをコールセンターに相談したら単位は大阪湾にあると言われ、大阪湾に飛び込むものや、サイコパスドラえもん、「たまこみあるある」を選んだグループは、普段のアクティビティよりイベントの参加者が多いこと、昔よりもだんだん留学生が減ってきていることをあげていました💯
各グループ短い時間の中でとてもクオリティが高かったです、ありがとうございました(*´∇`*)
もっとやってみたかったのでまたやるかもしれません😌🌸

アクティビティ報告は以上です!
話は少し変わりますが、オリンピック真っ最中でテレビをつけてもニュースでもオリンピック1色ですね!私も楽しく観戦している一方で、ものすごくナショナリズムの高揚を感じています。自国を誇りに思う気持ちって素敵で大切なものだと思います。でも一方でオリンピックでたくさんの国をみるからこそ、気にかけていなかった国のことについて調べてみたり、普段見えていない世界に目を向けるきっかけでもあるのかなと感じました。国別でたたかっているけれど、世界中の人が同じ人間なんだという意識を改めて持つことも大事なのかなと思ったりします。
っていう個人的な意見です!笑
あまりこういった場で文を書ける機会がないので書いてしまいました、さらっと流してください👍

とても暑い日が続いています、みなさんお体ご自愛ください🙇
お忙しい中参加してくださった、たまこみメンバーのみなさん、ここまで読んでくださったみなさん、「今日のアクテビティ…なかなかよかったですよ🚃」って言ってくださったあつしさん(めっちゃ嬉しかったです😸)
本当にありがとうございました!!

ちはるより

第659回 たまこみ

開催日:2021年7月29日
担任:山﨑惇史
参加人数:10人
何を間違えたのかとんでもないことを思いついてしまいました。現状対面で活動しているのですが、新型コロナウイルスの感染拡大や、夏休みの帰省、あるいはただ単に家から行くのが面倒くさいという理由等でオンラインの方の需要もそれなりにあるかと思い、かといって対面参加者の「対面が楽しい」という声も無視するわけにも行かず、「西南図書館でZoomつないで対面参加者とオンライン参加者で話せるようにすれば良いんじゃね?」とか思ってしまいました。思い立ったが吉日、北新地までポケットwifiを借りに行き、西南図書館に持ち込み、Zoomセッションを立ち上げました。そこで、参加者の1人に会議室内の少し離れたところからグループの会話に参加してもらい、自分のパソコンはグループのメンバーが集まった場所に設置して擬似的に対面参加者がオンライン参加者と話している状況を作り出しました。さあ、うまくいくでしょうか・・・。それでは今日のアクティビティの紹介です。
1.Self introduction with 4 choices
アイスブレイクを兼ねたアクティビティです。自分のことについて、4択クイズを作ってもらい、それについて他のメンバーがどれが答えであるかを考えてもらいます。皆が予想する答えとは違ったものが答えであったりして、一喜一憂しているところが面白かったです。
 
ちなみに、肝心のZoomについては・・・
 
1つのグループでは、対面参加者3人、オンライン参加者が1人という体で行いましたが、対面参加者の言っている内容がオンライン参加者に伝わりにくく、なおかつタイムラグによって発言のタイミングや内容の理解の程度について対面参加者とオンライン参加者間でずれが生じてしまいました。これはまずいと思い、早々にギブアップ。対面参加者とオンライン参加者を混ぜるのはさすがに無理があったか・・・。

f:id:tamakomi:20210804135153j:plain

2.Three biggest sports events in the world
現在大盛り上がりをみせているオリンピックにちなんだアクティビティです。オリンピックとサッカーワールドカップは世界的にも大きいスポーツイベントであることは周知の事実です。では、ここで三大スポーツイベントといえば、後1つは何でしょうか?私はラグビーワールドカップであると思っていましたが、インターネットではさまざまな説が飛び交い、どれが答えなのか分からなかったです。それならば自分で作ってしまおう、というのが今回のアクティビティの内容です。
3.Let's go to Fukuoka trip!(よく考えたら文法語法的におかしくないか・・・?tripという場所に行くってどういうことだよ、とかいうツッコミは置いといて)
最初銀行のインターンであった内容で、金融商品をお客様に提案するみたいなことを英語でしようと考えたのですが、さすがに難しすぎると思い、ちょっと内容を見直そう、そういえば夏休みは旅行行きたいよな・・・。としているうちに思いついたアクティビティがこれ。旅行計画を立てる系のアクティビティはよくありますが、今回はTamakomi Tripのような自分たちの行きたい理想のプランを立てるアクティビティではなく、あらかじめこちらで用意した条件から最適なプランを提案するというアクティビティにしました。
まず、グループ内でcustomer役となる人を選んでもらいます。その人に私がcustomer sheetを渡します。そこにはお客様のステータスや好きなこと、旅行中に何がしたいか、何が食べたいか等が書いてあります。customer役以外の人は旅行代理店のstaff役となってもらい、
customerに対して最適なプランを提案してもらいます。まずcustomerが自分の基本情報を述べた後、staffがcustomerにヒアリングをしながらcustomerのニーズを汲んでいきます。その後、別に配ったパンフレットを参照しながら、staffが1つ1つプランを組み立てていきます。そして、最終的にできたプランを発表してもらいました。

f:id:tamakomi:20210804135316j:plain

 
結論としては、同じグループ内で対面メンバーとオンラインメンバーを混ぜるとうまくいかない、ということです。やるとすれば対面とオンラインで完全分離して、西南図書館で両方の参加者に指示を出し、対面メンバーのみ、オンラインメンバーのみで作ったグループでアクティビティをする、という感じが良さそうです。ただ、ポケットwifiのレンタル価格が馬鹿にならない(本体自体は550円/日だが、それを返却するのに必要なレターパックの料金が本体の1日レンタル料より高い)ですし、対面とオンラインを両方同時間に行うのは大変かもしれないです。
来週以降、場所の都合でオンライン開催になる回もありますが、今のところ対面開催になる予定の日もあります。メンバーのニーズを見ながらどのような開催形態がよいかは、継続的に検討していくことになりそうです。

第658回たまこみ

担任:中村 虎太郎

参加者:12名

 

担任を務めさせていただいた2回生の中村虎太郎です。7月15日の活動について報告します!

今回はレストラン"Tamakomi"でのディナーと仮定して、参加者の方にアクティビティのフルコースを堪能していただきました。個人的には初の対面での担任なので緊張するところはありましたが、用意したアクティビティを楽しんでもらえてよかったと思います。

 

Appetizer: Introduce yourself briefly

 WarmUpとして簡単な自己紹介をしてもらいました。その後、もしドラえもんがいたらどんな秘密道具を使いたいか、一日がもう1時間長かったら何をしたいか、最近気づいたことことは何かの3つについて自由に話してもらいました。新入生の方が来られなかったため、自己紹介以外のトピックスを用意しておいて正解でした。

 

Main: Remake ideas 

 まず身の回りにある問題や仮想的な問題を一つ考えてもらい、その問題の「最高の解決策」と「最悪の解決策」を考えてもらいました。「最悪の解決策」を隣のグループに渡し、それをもとに新しく解決策を考えて発表してもらいました。オリジナルの最高の解決策は誰もが思いつくようなものが多かったのですが、最悪の解決策を基に練り直した解決策はそれらに比べて斬新であったり、工夫が凝らされたりしたものになりました。どんなアイデアでも良し悪しはなく、考え方次第で応用できることを感じてもらえたら幸いです。

 

Dessert: What’s your ideal family?

 グループごとに理想の家族について自由に話してもらいました。ディスカッションの後に意見をまとめて発表してもらうようにしたため、実際にはパートナーと理想の家族像をすり合わせる過程を、代わりにグループのメンバーと行ってもらうという狙いがありました。

 

A secret menu: Change your role as a parent

  実際は出来ませんでしたが、このアクティビティは時間が余ればやる予定でした。

Dessertの続きで、普通は男性なら自分が父親になる姿を想像すると思いますが、逆に母親になる姿を想像して理想の家族を考えてもらおうと思っていました。Dessertで「どこに住みたいか」「子供は何人ほしいか」などを話の具体例として提示しましたが、もっと父あるいは母としての役割に焦点を当てた質問を提示しておけばこのアクティビティへ移行しやすかったかもしれないと感じ、反省しています。

 

運営代が完全に移行して少し経ちますが、まだまだ足りていない部分が多々あってご迷惑をおかけしていると思います。今後もたまこみをより一層居心地の良い場所にしていく努力を重ねていきますので、温かい目で見守ってくださるとうれしいです!!

 

f:id:tamakomi:20210719224656j:plain

f:id:tamakomi:20210719224907j:plain

f:id:tamakomi:20210719224834j:plain

 

第653回たまこみ

第653回たまこみ

担任:シン ユリ

参加者:約12名

 

皆と話せる、楽で簡単な活動を準備しました!

 

①Explain the words

 最初に自己紹介をしてもらい近況を話す時間を設けました。その後、単語を当てるゲームをしてもらいました。1~6の数字を選らんでもらいその数字に該当する単語リストに入ってる単語について説明を行い、説明された単語を当てるゲームでした。各々5分間の時間が与えられ、単語を当てた場合と説明した単語を誰かが当てた場合にポイントをもらえるようにしました。

 

②Make a story

 アクティビティ①で説明した単語の中で誰かが当てた単語を基にストーリーを作ってもらいました。また、ルールとしてその単語全てを使用することにしました。ストーリーを作った後、グループ内でシェアしてもらい、一番よいと思われるものを選び全員に共有してもらいました。

 

③Planning

 コロナが終わったと想定し一週間の休みがあるときに、各々その休み期間にどこにいくか、何をしたいかを決めてもらいプランを立ててもらいました。できるだけ詳しく立ててもらいその内容をグループ内で共有してもらいました。

 

一年間ぶりの担任でとてつもなく緊張しました!!できるだけみんなが話せる活動にしたいと思いました。うまくいったかどうかは何とも言えないのですが、個人的には満足してます^^

 

f:id:tamakomi:20210610162209p:plain

アクティビティ①

f:id:tamakomi:20210610162238p:plain

アクティビティ②

f:id:tamakomi:20210610162257p:plain

アクティビティ③

 

第650回たまこみ

650th Tamakomi
Facilitator: Ryosuke Osaki, 3rd grade, the school of foreign language, English major

おつかれさまです!投稿遅くなってすみません!
1週間前のアクティビティ報告します!!
1. self intoroduction + casual conversation
ま、ウォーミングアップっすね。いつもの自己紹介に普段の生活についての会話をしてもらいました。ここではfollow-up questionを意識してやってもらいました!どのグループも盛り上がっていて会話に混ざりたかったです笑笑

2. Kansai dialect Part 2
みなさんお待ちかね関西弁のコーナー第2弾。
今回は実際に僕が作った会話を英訳して実際に役になりきってもらいました。途中ミスあってすみませんでした、、、文字通りの意味ではうまくいかないところもあるのでそこをどう訳すかが肝でしたね。「なんでやねん」とか「ええ時計してはるね。」とかポイントでしたね。

3. make or change OU rule
阪大をもっとより良くするためにルールを作ったり変えたりしましょう。まぁルールだけじゃなくてシステムのこととかでもOKでした。再履バスの時間を増やすとか、食堂の質をもっと良くするとか、e-learning廃止などなどいろんなアイデアが出ました。阪大さん、ぜひご検討ください。

確か12、3人来ていたと思います。忙しい中みなさん来ていただいてありがとうございました。なんとかうまく出来た反面、まだまだ英語力が足りてないところ、タイムマネジメントできていなかったところなどなど課題も見えてきました。次までにそこらへんなんとかします。。。真面目な話ですけど。

以上報告でした!あざました!